· 

回復

破損した箇所の回復に2年ほど費やしました。


奇縁堂は核を失わなければ、

こうしてまた以前の姿を取り戻すことができます。


残念だったのは、回復には犠牲を伴うこと。


生贄の仕組みを理解できない麓の村民は、抗議という名目で傍若無人に略奪を繰り広げますが、奇縁堂に辿り着くことはないでしょう。


深い霧の中で、己を見失うのです。