· 

遭遇条件

同じ道を辿っていると思うのは、先入観が支配している。

ルートAとルートAは、名が同一なだけで、実在に於いては、

決して同じではない。

認知、認識、意識は全て格納されがちだが、

疑念と注意を絶やさずに、

収集の手を止めてはならない。

 

:奇縁堂に遭遇する条件

 

疑い、迷う者、

抗い、進む者、

それぞれに課せられた信をもってのみ、

奇縁堂の形骸を捉えて、やがて魂を宿していく。